読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型ポルシェパナメーラ ニュルブルクリンク セダン最速

□ポルシェ(Porsche)

f:id:JakeKizuki:20160630190140j:plain

 

新型パナメーラニュルブルクリンク北コースにおいて“高級セダン最速”となる7分38秒を達成したとのこと。

同サーキットのラップタイムは、世界中の自動車メーカーが走行性能の指標としているもの。7分38秒というタイムは、「ポルシェ911ターボ」(2006)や「レクサス LF-A」(2010)に匹敵するようだ。

 

4ドアセダンに限定すれば、「アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ」(2015)が7分39秒を達成しているが、今回新型パナメーラは、そのアルファ ロメオのタイムを上回る。

 

たしか、Ferrari430スクーデリアのタイムが7分40秒だったはずなので、こうなってくると、スーパーカーに乗る意味はとなってくる。もちろん、スーパーカーはサーキットのタイム云々で語るべきものではないことは僕も同感なのだが、それほどまでに今回のタイムは素晴らしいと思う。

 

こんなにパナメーラを褒めているが、僕は高級セダンよりスーパーカーの方が好きである。