人生の折り返し地点とは?

人生の折り返し地点。

僕はあまり人生の折り返し地点について考えた事がなかった。


もっとずっと若い頃、大人になったら自分の親のような生活をしているのかなと漠然と考えたことはあったが、今現在、自分の親と同じ様な生活をしているとは思えない。


ただし、自分の人生において、どこかで見るべき方向を変えないといけないのかなとも思ったりする。


僕は過去の事がどうのと言うより、未来のことに重点を置いて行動していると思う。過去がどうのと言っても、今からどうにかなるわけではない。

もっと言ってしまえば、過去に自分が取ってきた選択の結果が今なのであるからなのだが。


さて、人生の折り返し地点をいつにしようかと考えるのだが、何歳になったらというのは考えてなくて、何かしらの金銭的目標が達成された時を折り返し地点にしようと思っている。


スーパーカーが買えた時なのか、家のローンが終わった時なのか、もしくは折り返し地点が、家を購入した時でもうすでに折り返し地点を回っているのか。


少し後になって、あの時が折り返し地点だったと思うのかもしれないし、折り返し地点は来ないかもしれない。


だけど、僕は少し変わろうと思っているのも事実である。