新しい車が欲しい反動

f:id:JakeKizuki:20160612211913j:plain

多分、新しく何かしらの車が欲しいという反動なのだと思うのだが、最近かなり洗車をする時間が増えた。


今までは、ほとんどの洗車が、洗車機に入れて5分足らずで終了していたのだが、最近は自分で手洗いをしている。


今日も3時間くらいかけてシャプーとワックスがけを行った。


今乗っている車に触れていることで、他の車を買うことから無意識に考えを逸らしているのかもと考えたりする。


しばらく僕は2台体制で車を所有していた。現在はその時のセカンドカーだったものを残してしばらく経つ。ただ、前にも書いたように、僕はセカンドカーのセカンドカーを買うつもりは無い。

メインの車を持っていない状況で、セカンドカーなんて言えたことでは無いのだが、現在乗りたいと思える車が無いのだ。

正確には、今買える価格帯では欲しい車が無いといったところか。


買える価格帯の車でも気になる車は有る。GTRとポルシェ911カレラである。あと、もうひとつ候補としてはRCF。

このうち試乗したことのあるのはRCFのみ。GTRは試乗を置いているディーラーは無く、まして、ニューイヤーモデルはまだ正式に価格すら発表されておらず、日本では見る機会がほとんど無い。

ポルシェについては、僕の中で少し不安がある。それはマイナスイメージとしての不安では無いのだか、ちょっと考えるところがあるものだ。その理由は、ポルシェという車について、ほとんどの人が素晴らしいと言っている点。もしもポルシェを買ってしまったら、次の車はまたポルシェ、その次もポルシェとなっていくのでは無いかということ。

僕は前にR34GTRを所有していたので、どちらかというとGTR贔屓だと自分自身で思っている。コストパフォーマンス的にはGTRの方が断然良いと考えている。しかし、このどちらにも僕は乗ったことが無い。

どちらも乗ってみることが出来れば、そこで結論が出るかも知れないし、そうで無いかも知れない。


まず、僕がするべきことは、乗りたい車を1台に絞り込んでいくこと。

その次にセカンドカーについてもう一度検討することだと思っている。