□ランボルギーニ(Lamborghini)

フルカスタムの有名なウラカンが約3,000万円で販売中

ヨン・オルソン選手のウラカンが中古で販売中とのこと。トランスポーターが載っているあのウラカンで、しっかりチューニングが施され、フルラッピングされた車両となります。昨年完成したばかりのしゃりょうで、走行距離は3,800kmほどとのこと。チューニング…

エイムゲインのGT-Rがカッコいい

東京オートサロン2017に出展されたエイムゲインのGT-Rです。 VモーショングリルにNISMOバンパーで、フロントはMY2017仕様といったところでしょうか。 リベット止めのオーバーフェンダーは格好良いのですが、自分ではちょっとここまでのカスタムには踏み切れ…

ランボルギーニ アヴェンタドールSの動画が公式サイトで公開

ランボルギーニの公式サイトでアヴェンタドールSの動画が公開されています。

雨のサーキットを走るヴェネーノ

3台しか存在しない(ランボルギーニが所有するプロトタイプがこの他に1台存在する)ランボルギーニのヴェネーノですが、それを雨の中、サーキットで走行させる動画です。 この動画は、ランボルギーニの公式なサーキットイベントでの走行の様子とのことだそう…

月々6万ちょっとでウラカンRWD ただし•••

低金利キャンペーンを実施しているようで、ハイパープレミアムプランという、残価設定ローンであれば、月々6万円ほどで購入できます。 しかし、頭金に1,200万円、残価は1,300万円で48ヶ月という、ほとんど金利手数料を払って頭金の1,200万円で48ヶ月借りると…

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテのニュルブルクリンクのタイムが凄い

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが、非公式ながらニュルブルクリンクで6分52秒というタイムを記録したそうです。 これは、アヴェンタドールSVの記録よりも速く、ランボルギーニのフラッグシップモデルの記録を抜いてしまったことになりますね。 …

ランボルギーニ アヴェンタドールSのコンフィギュレーター公開

ランボルギーニアヴェンタドールSのコンフィギュレーターが公式サイトで公開されました。前後ともだいぶ印象が変わりましたね。フロントバンパーの形状や、リアのマフラーエンドの形状でアヴェンタドールとアヴェンタドールSの違いが一目でわかります。サイ…

ランボルギーニの売り上げは6年連続で増加

6年連続の売り上げ増加という事で、しかも日本の市場は、世界で2番目に販売が多かったとのこと。 ちなみに1番多く売れたのはアメリカということです。 日本でもランボルギーニは人気ですが、2番目とは思いませんでした。もう少し順位は下の方と思っていまし…

カウンタックとディアブロを現代風にアレンジしたCG

こちらがカウンタックをアレンジした画像。個人的にはかなり格好良いと思うのですが、希少価値が高くなって、価格も高騰しているカウンタックをここまでカスタムする人はいないと思われます。 この様にカスタムするのであれば、精度のよいレプリカをカスタム…

1971年式ミウラSVの公式PVが2016年に制作

45年前に製造されたミウラSVの公式PVが今年制作され、公開されました。

ランボルギーニ ウルスにハイブリッドモデル

ランボルギーニのSUVとして登場予定のウルス。パワーユニットにはV8ターボエンジンが採用されることが決まっていますが、プラグインハイブリッドモデルも追加されるようです。 プラグインハイブリッド+V8エンジンなのかプラグインハイブリッドモデルは異なる…

ランボルギーニのあの限定モデルが売りに出される。

レヴェントンが売りに出されているようです。 ムルシエラゴとスペックの差はあまりありませんが、限定モデルとして、かなり高額で発売された車両です。格好よさには人それぞれ好みがあるのでなんとも言えませんが、個人的にはLP670-4SVの方が好みです。 ベー…

ランボルギーニ アヴェンタドールSの詳細情報が追加

アヴェンタドールSの詳細が動画で公開されています。 まだ見慣れないせいか、フェイスリフト前のデザインの方が良いと思ってしまうのですが、もし自分が実際に買える立場にあるのなら、間違いなく後期型を選びます、

ランボルギーニミウラ誕生50周年ツアー

マドリッドからアンダルシアまで実に600kmの距離を移動したという事です。 参加車両は少ないですが、貴重なツアーの映像が公開されています。

ランボルギーニ アヴェンタドールS ついに発表

ランボルギーニ・アヴェンタドールSが発表になりました。 フロントフェイスはアヴェンタドールSVの様なデザインとなっており、複雑な造形ラインにもかかわらず、洗練された印象を受けます。 リアビューはアヴェンタドールSVというよりも、どことなくウラカン…

LibertyWalkのアヴェンタドール

結構前の動画ですが、僕が1番格好良いと思うアヴェンタドールです。

ランボルギーニアヴェンタドールSVをモチーフにしたスピードボート

ちょっと前に、アヴェンタドールSVをモチーフに制作されたスピードボートの記事を見かけたことがありますが、動画が公開されているようです。 シートなどは、アヴェンタドールの純正を使用しているとのことですが、しかし、一体いくらかかっているのでしょう…

アヴェンタドールSは12/19に公開?

明日12月19日に公開されるという噂のアヴェンタドールS。 どのようになるか楽しみです。 スペックについてはまだはっきりした情報がわからないのですが、LP700以上SV未満という事は間違いないと思います。

ランボルギーニ新型アヴェンタドールの動画公開

ランボルギーニは、アヴェンタドールSの動画を公開しています。発表から5年以上経過しているアヴェンタドールですが、そろそろフェイスリフトの時期となっています。いままでのサイクルだと5年でフェイスリフトを実行しているのですが、今年はミウラ50周年と…

ランボルギーニウラカン・ペルフォルマンテの予想CG

先日の寒冷地テストのスパイショットを参考にしたと思われる予想CGが出ていました。 予想CGはかなり格好良く仕上がっていますね。 こちらは寒冷地テストの写真。 こちらはスパイダーの予想CG。 やっぱりランボルギーニは格好良いです。

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ雪上テスト

ニュルブルクリンクでのテスト走行が記憶に新しいですが、今度は寒冷地でのテストを行っているようです。ホイールデザインが新しくなっており、センターロック式のホイールを使用しているようです。フロントはこのままの形状で出てきそうですが、リアについ…

ランボルギーニコンセプトのスピーカーシステム

ランボルギーニアヴェンタドールのリアスタイルを真似たスピーカーシステムが販売されています。実車のテールパイプやスイッチ類を使用しているとのこと。 価格はなんと292万円。その価格もさることながら、大きさも相当なもので、重量は50kgを超えるようで…

ウラカンのショートームービー

画像の感じはウラカンの一斉スタートです。 ウラカンのオフィシャル映像が公開されており、それぞれのがサーキットを目指し合流して一斉スタートというような映像です。

ランボルギーニアヴェンタドールSの予想レンダリング

まもなく発表されるとされているアヴェンタドールSの予想CGが公開されています。 スパイショットと比べても、おおよそこのようなデザインになるのではないかという予想と一致しますね。 スペック予想は以下の通り パワー:740ps サスペンション:アクティブ…

アヴェンタドールSを商標登録

アヴェンタドールのフェイスリフト版のテストが目撃されていますが、アヴェンタドールSが商標登録されたとのことです。 アヴェンタドールとアヴェンタドールSVの間のモデルとなるのか、現行のアヴェンタドールが製造中止になって置き換わるのかわかりません…

ウラカンRWDスパイダーの公式PV

ウラカンRWDの公式動画が配信されています。

ランボルギーニ ウラカンRWDスパイダーの公式画像が公開

正式なデビューはロサンゼルスモーターショーと思われますが、公式画像が公開されています。 予てより噂されていたウラカンRWDのスパイダーですが、コストパフォーマンスが良いので、かなり人気が出ると思われます。 頑張れば僕にも買えると思わせてくれるウ…

スーパーカーだらけのディーラーで見事なドリフトを決める女性ドライバー

ドリフト使用にカスタムされたウラカンを見事にドライブする女性ドライバー。 こんなところでドリフトする勇気に拍手です。

緑のアヴェンタドールミウラエディション

香港に割り当てされるミウラエディションとのこと。 ちなみに、香港にはこの1台のみしか割り当てがなく、日本円で約1億円ほどの価格となるようです。

カメラマン危機一髪 あわやアヴェンタドールと接触

このカメラマン、そっちに動くかと思う動きです。 アヴェンタドールのドライバーはよくかわしたと思います。 しかし、アヴェンタドールSVは格好良いです。