□ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニテクノクラシカにてレストアされたミウラを公開

テクノクラシカにて、レストアされた1971年製のミウラ400SVが公開されました。 写真にあるミウラ400SVの隣のフレームはこれからレストアされる予定のカウンタックLP400のものです。 このミウラ400SVは昨年、ボディとエンジンのみが公開されたもので、1年ほ…

ランボルギーニアヴェンタドールのテスト車両のスパイフォトをもとに描かれたCG

LamboCARSのサイトに予想イラストが掲載されています。 ボディーに入っている文字(アヴェンタドールSVの『SV』という文字が描かれる場所)はGTと表記されていますが、アヴェンタドールGTと決まっているわけではないと思われます。 なお、この後に登場するア…

ランボルギーニアヴェンタドールのハイスペックヴァージョン?謎のテスト車両が目撃

アヴェンタドールSが発表されてそれほど経過していませんが、ランボルギーニは何やら新しい車両のテストと思われることをしているようです。これがのちにどのようなモデルになるのかは、今のところ何もわかっていませんが、考えられるとすれば、アヴェンタド…

Azzurre Motoringのランボルギーニアヴェンタドール

某雑誌の表紙に乗っていたデモカー。 ちょっと格好良かったので、記事をエントリーしてみました。 カスタム系モーターショーにも出展している車両なので、見たことがある方も多いかと思われますが、格好良いです。 ここ何年かのモーターショーに登場している…

ランボルギーニウラカンペルフォルマンテ公開

ランボルギーニはウラカンの高性能ヴァージョン『ペルフォルマンテ』を公開しました。日本での販売価格についてははっきりした情報がまだ発表されていません。今回はスーパーレッジェーラという名称がつかわれていませんが、フルモデルチェンジの間際にでも…

ランボルギーニウラカンペルフォルマンテのニュル北コースタイムアタック動画

6分52秒01という驚異的なタイムをマークしたタイムアタックの動画が公開されました。 このアタックのドライバーは、アヴェンタドールSVのタイムアタックの時と同じ、『マルコ・マペリ』。 ペルフォルマンテの正式発表までまだ少し時間がありますが、V12モデ…

ウラカン ガルウイング

一般的にランボルギーニの跳ね上げドアがガルウイングと呼ばれていますが、実際はそういった名称ではありません。それはさておき、ガヤルドやウラカンといったV10エンジンのモデルのドアは通常の乗用車と同じように横に開きます。ガヤルド時代もシザーズドア…

ランボルギーニは近い将来エントリークラスのスポーツカーを市場投入

※画像はセストエレメント ランボルギーニは現在2車種を市場に投入していますが、もうすぐ3車種目のウルスを市場に投入する予定となっています。そして、その次に第4のモデルとなるエントリークラスのスポーツカーを投入する予定とのアナウンスがありました。…

アヴェンタドールに出火のおそれ

他のサイトからの引用になりますので、情報の正確性はわかりかねるのですが、一応記載しておきたいと思います。 日本を含む世界中のアヴェンタドールがこれまで何もしていないのに突如エンジンから火を噴く事件が続々と発生していましたが、オーストラリア競…

ランボルギーニ ウルスのスパイショット

以前ウルスではないかと言われたスパイショットは、結局アウディQ7だったようですが、今回は間違いなさそうです。マフラーは左サイドのみから出ていますが、実車はどうなるのか楽しみです。ウルスのプリプロユニット生産は4月から開始されるといわれています…

ランボルギーニアヴェンタドールの次期モデルについてもパワーユニットはV12

ランボルギーニのアナウンスで、アヴェンタドールの次期モデルについても自然吸気のV12エンジンがパワーユニットに採用されると語られました。現在、多くの自動車メーカーが温室効果ガス削減のため、ダウンサイジングターボを採用しており、フェラーリにおい…

フルカスタムの有名なウラカンが約3,000万円で販売中

ヨン・オルソン選手のウラカンが中古で販売中とのこと。トランスポーターが載っているあのウラカンで、しっかりチューニングが施され、フルラッピングされた車両となります。昨年完成したばかりのしゃりょうで、走行距離は3,800kmほどとのこと。チューニング…

エイムゲインのGT-Rがカッコいい

東京オートサロン2017に出展されたエイムゲインのGT-Rです。 VモーショングリルにNISMOバンパーで、フロントはMY2017仕様といったところでしょうか。 リベット止めのオーバーフェンダーは格好良いのですが、自分ではちょっとここまでのカスタムには踏み切れ…

ランボルギーニ アヴェンタドールSの動画が公式サイトで公開

ランボルギーニの公式サイトでアヴェンタドールSの動画が公開されています。

雨のサーキットを走るヴェネーノ

3台しか存在しない(ランボルギーニが所有するプロトタイプがこの他に1台存在する)ランボルギーニのヴェネーノですが、それを雨の中、サーキットで走行させる動画です。 この動画は、ランボルギーニの公式なサーキットイベントでの走行の様子とのことだそう…

月々6万ちょっとでウラカンRWD ただし•••

低金利キャンペーンを実施しているようで、ハイパープレミアムプランという、残価設定ローンであれば、月々6万円ほどで購入できます。 しかし、頭金に1,200万円、残価は1,300万円で48ヶ月という、ほとんど金利手数料を払って頭金の1,200万円で48ヶ月借りると…

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテのニュルブルクリンクのタイムが凄い

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが、非公式ながらニュルブルクリンクで6分52秒というタイムを記録したそうです。 これは、アヴェンタドールSVの記録よりも速く、ランボルギーニのフラッグシップモデルの記録を抜いてしまったことになりますね。 …

ランボルギーニ アヴェンタドールSのコンフィギュレーター公開

ランボルギーニアヴェンタドールSのコンフィギュレーターが公式サイトで公開されました。前後ともだいぶ印象が変わりましたね。フロントバンパーの形状や、リアのマフラーエンドの形状でアヴェンタドールとアヴェンタドールSの違いが一目でわかります。サイ…

ランボルギーニの売り上げは6年連続で増加

6年連続の売り上げ増加という事で、しかも日本の市場は、世界で2番目に販売が多かったとのこと。 ちなみに1番多く売れたのはアメリカということです。 日本でもランボルギーニは人気ですが、2番目とは思いませんでした。もう少し順位は下の方と思っていまし…

カウンタックとディアブロを現代風にアレンジしたCG

こちらがカウンタックをアレンジした画像。個人的にはかなり格好良いと思うのですが、希少価値が高くなって、価格も高騰しているカウンタックをここまでカスタムする人はいないと思われます。 この様にカスタムするのであれば、精度のよいレプリカをカスタム…

1971年式ミウラSVの公式PVが2016年に制作

45年前に製造されたミウラSVの公式PVが今年制作され、公開されました。

ランボルギーニ ウルスにハイブリッドモデル

ランボルギーニのSUVとして登場予定のウルス。パワーユニットにはV8ターボエンジンが採用されることが決まっていますが、プラグインハイブリッドモデルも追加されるようです。 プラグインハイブリッド+V8エンジンなのかプラグインハイブリッドモデルは異なる…

ランボルギーニのあの限定モデルが売りに出される。

レヴェントンが売りに出されているようです。 ムルシエラゴとスペックの差はあまりありませんが、限定モデルとして、かなり高額で発売された車両です。格好よさには人それぞれ好みがあるのでなんとも言えませんが、個人的にはLP670-4SVの方が好みです。 ベー…

ランボルギーニ アヴェンタドールSの詳細情報が追加

アヴェンタドールSの詳細が動画で公開されています。 まだ見慣れないせいか、フェイスリフト前のデザインの方が良いと思ってしまうのですが、もし自分が実際に買える立場にあるのなら、間違いなく後期型を選びます、

ランボルギーニミウラ誕生50周年ツアー

マドリッドからアンダルシアまで実に600kmの距離を移動したという事です。 参加車両は少ないですが、貴重なツアーの映像が公開されています。

ランボルギーニ アヴェンタドールS ついに発表

ランボルギーニ・アヴェンタドールSが発表になりました。 フロントフェイスはアヴェンタドールSVの様なデザインとなっており、複雑な造形ラインにもかかわらず、洗練された印象を受けます。 リアビューはアヴェンタドールSVというよりも、どことなくウラカン…

LibertyWalkのアヴェンタドール

結構前の動画ですが、僕が1番格好良いと思うアヴェンタドールです。

ランボルギーニアヴェンタドールSVをモチーフにしたスピードボート

ちょっと前に、アヴェンタドールSVをモチーフに制作されたスピードボートの記事を見かけたことがありますが、動画が公開されているようです。 シートなどは、アヴェンタドールの純正を使用しているとのことですが、しかし、一体いくらかかっているのでしょう…

アヴェンタドールSは12/19に公開?

明日12月19日に公開されるという噂のアヴェンタドールS。 どのようになるか楽しみです。 スペックについてはまだはっきりした情報がわからないのですが、LP700以上SV未満という事は間違いないと思います。

ランボルギーニ新型アヴェンタドールの動画公開

ランボルギーニは、アヴェンタドールSの動画を公開しています。発表から5年以上経過しているアヴェンタドールですが、そろそろフェイスリフトの時期となっています。いままでのサイクルだと5年でフェイスリフトを実行しているのですが、今年はミウラ50周年と…