□メルセデスベンツ(Mercedes)

【S204雑記】洗車

やっと洗車をすることができました。とはいっても、肝心な下回りの洗車ができていないので、満足度はいまいちです。ワックスの施工もできていません。 それでも、かなりきれいにすることができました。 まだまだ寒く、雪の降る合間を見て洗車をしたのですが…

メルセデス・ベンツ ジュネーブ・モーターショーでフェイスリフト版のCクラスを公開すると発表

3月6日に開幕されるジュネーブ・モーターショーで、フェイスリフト版のCクラスセダンとワゴンを公開すると発表しました。 フルモデルチェンジではないものの多くの変更があるようです。前後のライトやフロント・フェイシアもリフレッシュされ、それによって…

洗車をしなければと思う

雪が降って道路が汚れると、必然的に車も汚れてしまいます。融雪剤の影響もあったりするため、そろそろ洗車をしなければならないと思っていたのですが、あいにくの雪。なかなか洗車ができないでいます。ボディーもかなり汚れていて、何とかしないといけない…

W204車検の見積もり

ヤナセにて、W204Cクラスワゴンの見積もりを出してもらいました。 交換修繕対象個所が結構あったのですがその全てをお願いすると、法定費用込みで30万円と、かなり高額になってしまう事が判明しました。 ヤナセはもともと料金が高く設定されているのでしょう…

【W204】雑感 ウインカーとワイパーについて

メルセデス・ベンツのウインカーレバーはワイパーのレバーと統合されており、その上部の方にクルーズコントローラーのレバーが装備されています。 ウインカーとワイパーが左右に分かれていないので、日本車から乗り換えてもウインカーを出そうとしてワイパー…

メルセデス・ベンツAクラス新型発表

新しいAクラスが発表されました。 エクステリアのデザインは現行型のスタイルを踏襲していますが、より洗練された顔つきになり、CLAのハッチバック版の様な感じになっています。 サイズは全長4,419×全幅1,796×全高1,440mmで、現行モデルに比べると全長が約12…

メルセデスベンツ新型Aクラス

2月にオランダ・アムステルダムでワールドプレミア予定の新型『Aクラス』について、新たなティザーイメージが公開されました。メルセデスベンツのAクラスは次期モデルで4世代目。このAクラスから「メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス:通称MBUX」…

BB売却

長い間所有したトヨタBBですが、売却することにしました。しばらく僕のセカンドカーとして活躍してくれ、その後GT-Rを売却したことにより、メインの車として活躍してくれたBB。2台所有を考えましたが、セカンドカーの必要性が見いだせなかったので、売却をす…

メルセデス・ベンツはエンジンをV6型気筒から直列6気筒へシフト

V型6気筒よりも直列6気筒の方が、その構造上スムーズに回転するとされていますが、V型のほうがエンジンの全長を短くすることができるので、重量バランス的に考えるとV型エンジンを採用している車種が現在の車事情においては多数と思われます。 それでもV型か…

【W204】雑感 先進装備が欲しいところ

Cクラスのワゴンを手に入れてから、すっかりメルセデス車のオーナーを気取っているなんちゃってベンツ乗りと化しています。 さて、とは言っても中古で手に入れた先代のベンツなので、現行車両の装備が付いていないのがやはり残念です。現行モデルのCクラスを…

メルセデス新型Gクラス発表 見た目は同じに見える

新型が公開されたメルセデスベンツのGクラスですが、外観の変かがあまりわからないのは僕だけではないと思います。 エクステリアデザインはキープコンセプトでも、中身は一新されているという事。将来所有してみたいなとぼんやり思っているGクラスですが、出…

雑記【W204】

アイポイントの高い車から久々にアイポイントの低い車に乗り換えたわけですが、思ったよりも違和感無く乗れていると思います。 まだBBを運転する機会があるのですが、久々に運転してみたところ、アイポイントに関しては問題ないのですが、重心が高いため、コ…

登場間近の新型メルセデス・ベンツGクラス Gクラスの生い立ちとは

あちらこちらで記事を目にすることが多くなったメルセデス・ベンツの次期型Gクラス。外観は現行モデルとほとんど変わらないようなデザインとなっていますが、インテリアや、その装備についてはかなり先進的になっているようですね。 さて、Gクラスの誕生につ…

メルセデスベンツAクラス極寒の地でのテスト

もうすぐ発売される予定の新型Aクラスですが、スウェーデンの雪上でテストが繰り返されているようです。 また、クライメイト・トンネルと呼ばれる試験施設内では、-28℃の低温下で50km/hの走行実験を行う場面も見られます。 この新しいAクラスには新型のエン…

W204メルセデスベンツ 雑記

先日購入したW204メルセデスベンツワゴン。 乗り心地は軽やかというよりは重厚感がある感じ。メルセデスベンツの車は初めてなのですが、BMWやアウディとは若干違うといった感じでしょうか。 Cクラスですので、この乗り味が、俗にいうベンツらしさという…

メルセデスベンツCクラス(W205)試乗

安全装備が充実した現行のメルセデスベンツ。個人的には、走りのイメージも以前より色濃くなったのではないかと感じられます。 W204では一部のグレードに装備されていて、途中でカタログから消えてしまったパドルシフトが装備されているというのは個人的には…

メルセデスベンツSクラスを見て来た

おそらく、中古でも縁がないと思う、メルセデスベンツのSクラスですが、ディーラーで見て来ました。 なんだかんだ言っても、Sクラスは別格だと感じました。 現行のベンツは格好良いと感じるのですが、その中でもデザインのバランスが1番良いのではないかと思…

メルセデスベンツ納車 中古だけど

本日無事に納車をしました。 今日はそれほど走行していないので、使用感はまだまだわかりませんが、一応高速道路も走行してみたりしたのですが、特に問題はありません。 急発進や加速はまだ試していないので、後日、法定速度内で試してみたいと思います。

名変完了

先日購入したメルセデスベンツワゴンの名義変更が完了して、車検証の写しが手元に届きました。 納車準備がほぼ完了という事で、あとは任意保険の手続きという感じです。

車庫証明取得と職質?

今回、車を購入するにあたり、車庫証明を自分で申請して、証明書を取得しました。 車庫証明書を受け取りに警察に行った際に、警察官から「個人で車庫証明を取りに来る人は珍しいな。」と言われ、それに対し、「ちょっと遠くから買ったものでと。」と答えたわ…

車の購入契約が完了

一世代前のCクラス(w204)ワゴンを購入することにし、契約の手続きを完了しました。走行距離5万kmほどなので、2~3年乗るつもりで購入しましたが、中古車なので、車両の調子によってはもう少し早く手放すかもしれません。 中古車ならば現行世代のCクラスも…

メルセデスベンツ新型CLS登場

第3世代となるCLSがロサンゼルスモーターショー2017で公開されました。 ガソリンエンジン搭載車は(今のところ)「CLS 450 4MATIC」の1グレードのみ。 直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境配慮型のパワートレインに位置付けられ、"EQブースト"と呼ば…

メルセデスベンツ購入予定 但し中古

ベンツのcクラスワゴンを購入することにしました。 一度はベンツに乗っておきたいと思っていたのですが、新車では無理だと思っていたので、まずは雰囲気だけでも味わうためにと思って、購入する事にしました。 中古の欧州車なので、故障については、それなり…

セダンならこれに乗りたいと思う

いつかは新車で購入したいと思うメルセデスのセダンですが、もし、すぐにでもセダンを購入するとなると500万円くらいが限度かなと思います。お金があればEクラスのAMGシリーズが良いと思うのですが、非現実的なことを言っても始まりません。 というわけで、…

AMG Project-One 遂に公開

AMGの50周年を記念して発売される『Project One』の詳細が公開されました。 F1直系のV型6気筒1.6リッターのエンジンは、ハイブリッドシステムとの合計出力が1,000馬力という超ハイパワー。 ハイブリッドシステムのモーターについては4個が装着され、2個はフ…

AMGプロジェクトONEの動画が公開

AMG Project ONE の走行動画が公開されています。 F1の技術をそのまま注ぎ込んだAMGの渾身の1台ですが、かなりの車両になることは容易に予想できます。

初代CLSを手に入れてみたいと考える

僕がまだ20代の頃に、CLSの見積りを貰おうとメルセデスの代理店へ足を運んだことがありました。スーツこそ着ていなかったのですが、それなりの格好をして訪問したのですが、そのときの対応があまりよい印象ではなかったため、今でもその代理店に行くことはあ…

メルセデスベンツ AMG GTR発表

メルセデスベンツは日本市場にもAMG GT Rを投入しましたね。価格は2,300万円となっており、同価格帯にはポルシェ911ターボやホンダNSX、マクラーレン570sなどがありますね。 パワーユニットとして搭載されるのは専用設計の『M178』AMG4.0リットルV8直噴ツイ…

適度な中古車が欲しい

適度という表現がおかしいかもしれませんが、ちょっと高い車の試乗をする際に、現在載っている車では、ディーラーの駐車場に停めるのも申し訳ないかなと思う事があります。高級車ディーラーを訪れると、周りは結構高額な車なので、ちょっと気が引けてしまう…

メルセデス - AMGプロジェクトONEの技術の詳細が明らかに

プロジェクトOneに搭載される1.6リッターV6エンジンのアイドリングは4,000rpmで、レッドゾーンは実に13,500rpmに設定されているとのことです。モーターはエンジン系統に2つ配置され、1基は107馬力、もう1基は161馬力で、それぞれターボチャージャーとクラン…