□ブガッティ(Bugatti)

ほぼ実物大 LEGOで作られたシロン

LEGO製のブロックで作られたブガッティシロン。 このシロン、なんと走行可能とのことです。

Bugatti Divo発表

ヴェイロンやシロンと比べると、随分とシャープでレーシーなイメージで、サーキットを走るために作られたような車両です。 ベースは『シロン』でその価格はおよそ6億2,000万円からとなっているようで、『シロン』の倍の価格。

Bugatti Divoはどんな車になるのか

8月24日に公開される予定のブガッティ・ディーヴォ。 最高速度はブガッティ・シロンの450km/hよりも遅い385km/hとなるようですが、450km/hが385km/hになったところでどうやってそんなスピードを出すのだと思ってしまいます。

ブガッティ シロンの次のハイパーカーはエレクトリック

ブガッティは2040年までガソリン車、ディーゼル車を販売禁止にすると宣言しているフランスの自動車ブランド(VWの傘下ですが)なので、ブガッティの次期ハイパーカーがEVになるのは別に不思議なことではありません。 ブガッティシロンは性能だけではなく、エ…

ブガッティシロンを美しい画像で確認する

僕の様な一般人はなかなか見ることができないブガッティシロンですが、ネット上には様々な美しいシロンの画像を見ることができます。

5マイルバンパー

アメリカの法律で、5マイルバンパーなるものを車(高級車)に取り付けなければならないことになっているらしいのですが、ブガッティシロンもその例にもれず、装着をしなくてはいけないようです。(装着しなくてはというより、取り外しをしてはいけないように…

Bugatti Type 57T Concept

非公式のレンダリングになりますが、格好良いですね。 インテリアには、キャビンを分割する中央のフレームや革とローズゴールドの仕上げが施されています。最終的なタッチはフロントグリルに付いています。「09」の文字がフロント中央部に描かれています。

見た目はまるでショールームかオフィス ブガッティシロンを製造するクリーンルーム

2017年には約70台のシロンが製造される予定となっているようですので、ひと月当たり6台ほどといったところでしょうか。ひと月あたりと言っても、実際には製造にオーダーから納品まで半年ほどかかるようなので、まさに芸術品の作成といったところ。 ブガッテ…