□フェラーリ(Ferrari)

スーパーカーの購入に夢を馳せる

先のエントリーに乗せたとおり、ベンツのワゴンを契約しました。 それでもスーパーカーを購入することを諦めたわけではなく、あくまでも普段の足としての車を買い替えようとの事で今回メルセデスベンツを購入したわけです。 さて、話をスーパーカー購入の話…

Ferrari 488 GTB by Misha Designs

Misha Designsの488GTB"Green Jewel"です 格好良いと思いつつ、あまり琴線に触れないV8モデルのフェラーリですが、このカスタムされた488GTBは、ものすごく気になります。 フェラーリがデザインした車両に手を加える事を許さない層がいるのは当然のことです…

コーヒーのお代りは要りません

久々に平日の休みが取れたので、ディーラーを何件か回りました。 当初の目的はアウディQ2の実車を見たいと思っていたので、アウディのディーラーにのみ行こうかなと考えていたのですが、アルファロメオのジュリアも気になっていたので、アルファロメオのディ…

Ferrari FXX K EVO

サーキット専用モデルのFXX-K EVO。 フェラーリの実験プログラムとしてスタートした『XX』プログラム。 ラ・フェラーリがベースとなっていても、雰囲気が結構異なっているように思われます。 買えもしないといわれても、ラ・フェラーリはそれほど格好良いと…

フェラーリ・ポルトフィーノ カリフォルニアからの進化

Aピラーのパーツのうち、フェラーリカリフォルニアでは21パーツで構成されていたのが、ポルトフィーノでは2パーツで構成されているとの記事がMOTOR1で紹介されていました。 実際、パーツの点数が少ない方が故障が少ないと思われ、またその分だけ軽量化にも貢…

フェラーリ70周年イベント 国技館で開催

国技館で開催されたフェラーリ70周年記念イベント。これが日本初披露となるフェラーリ・ラ・フェラーリ・アペルタは、なんと土俵上に展示されました。 1947年にフェラーリ初のロードカー『125S』を発表して、今年がちょうど70周年ということで、世界中で様々…

フェラーリ『FXX K』にもEVOが登場

フェラーリにはその時その時で、サーキット専用モデルのXXプログラムを用意し、フェラーリに選ばれた顧客がそれを購入して、さらにフェラーリはその走行データを市販車開発へとフィードバックさせています。 599XX、FXXと続き、当然ラ・フェラーリにもXXが存…

フェラーリ ポルトフィーノがジュネーブモーターショーでデビュー

フェラーリカリフォルニアTの後継モデルとなるポルトフィーノがジュネーブモーターショーでデビューしました。2+2のメタルトップオープン機構をもつモデルで、カリフォルニアTよりおよそ80kg軽量化されています。 車重 1,664kg0-100km/h加速 3.5秒最高時速 3…

公道走行不可能なラ・フェラーリが販売

ラ・フェラーリのプロトタイプでおそらくプロモーションに使用されたモデルがオークションで販売されるということです。 価格はおよそ1億6,000万円ということなので、ラ・フェラーリにしては驚異的に低価格。 しかし、公道走行が不可能なモデルにこの…

先日オークションにかけられた210台目のラ・フェラーリ・アペルタ 驚異の10億円越え

創立70周年を記念し、「セーブ・ザ・チルドレン」の活動を支援する目的のチャリティーのために1台のみ追加で製造され、オークションに出品された210台目となるラ・フェラーリ・アペルタが、830万ユーロ、日本円にしておよそ10億8,000万円で落札されました。 …

V12エンジンを搭載したフェラーリ458

個人的には、かなり良いと思うこのV12搭載の458。 V12エンジンをミッドシップマウントしたフェラーリは、512以降スペチアーレモデルしか販売されていませんが、ぜひ通常ラインナップに復活して欲しいところです。 さて、この458ですが、個人のオーダーメイド…

210台目となるラ・フェラーリ・アペルタが公開

スペシャルペイントを施された210台目となる『ラ・フェラーリ・アペルタ』が公開されました。 フェラーリのスペチアーレモデルのなかでも特に台数の少ないこの車ですので、落札価格は日本円で10億円を超えるのではないかという予想もされていますが、果たし…

アルミボディのフェラーリデイトナ 日本の納屋から時を超えて

この1969年型フェラーリ「365 GTB/4」"デイトナ"は、公道走行用としては世界に1台しかないアルミ製ボディのデイトナ。 アルミボディのデイトナは、レース用車両としては何台か作られていますが、公道走行用に作られたのはこの1台のみということで、フェラー…

風洞テスト用に作られた812スーパーファストが販売

812スーパーファストの1/2風洞テストモデルがRMサザビーズのオークションに登場するようです。 予想落札価格は3,600万円以上とのこと。 新車の812スーパーファストが買えそうな金額ですが、ファンにとっては貴重な品という事で手に入れたいと思う人は少なか…

フェラーリ ラ・フェラー リアペルタの210台目が生産されオークションへ

209台のみ販売されている限定モデルのラフェラーリ・アペルタですが、この度、210台目の車両が販売されるということに。 RMサザビーズが開催するチャリティーオークションに出品されるという情報ですが、はたして、どれほどの価格になるのか想像がつきませ…

フェラーリがカリフォルニアTの後継モデルを発表

Ferrari Portfinoと発表されたカリフォルニアTの後継モデルの名称。 イタリアの地名で日本語だとポルトフィーノ。カリフォルニアも地名なので、おそらくこのPortfinoも地名で間違いないのではないかと思われますね。 V型8気筒の3.9リッターエンジンを搭載す…

フェラーリ360モデナで27万Km

※画像は該当の車両と異なります。 毎月購入している雑誌に書かれていた記事に、360モデナで27万kmを走行した方の特集記事が書かれていました。 17年間の間に27万km、普通の車以上の使われ方をしてもまだまだ普通に走れるということなので、素直にすごいと思…

フェラーリF40発売から30年経過

今見てもとても良いデザインだと思うF40。 僕はスーパーカーブームを知りませんが、F40については何となくブームの記憶があります。 僕が大人になって免許を取得した頃でも、F40のデザインは格好良く思え、買えなくても憧れた1台です。 そんなF40も30年前の…

ランボルギーニかフェラーリかマクラーレンが欲しい

中途半端な車を買うよりバカでもこういった車を目指したい。普通の車でも高くなりすぎた世の中だからこそそう思う。 車は欲しいが、あまり乗りたいと思う車がない。 と言うより、価格と性能が合致する車が見当たらない。 日本の経済状況が世界のそれとは異な…

目標金額はウラカンの本体価格

随分とざっくりしたタイトルですが、ウラカンを購入することにしたわけではありません。しかも、ウラカンと言ってもモデルによって本体価格が随分違ってきます。要は、とりあえずどれくらいまで車の購入資金を貯めれば良いかなと言う事です。とりあえずの目…

2017年のルマン24時間レース お疲れさまでした!

優勝はポルシェ。ポルシェは3連覇達成。 トヨタは何とか1台が完走。 今年のLMP1クラスは完走がこの2台のみという大荒れのレースとなりました。 LMP1クラスに負けないくらい荒れたレースとなったのは、GT-Proクラス。 LMP1クラスがFINAL LAPに入った時点でコ…

トランザム風のペイントを施された812スーパーファストのレンダリング

40年前に公開された映画『Smokey and the Bandit』のトランザムに施されたペイントを施された812スーパーファスト。 これは、『Smokey and the Bandit』の40周年にちなんで制作されたCGですが、こういったペイントを施すと、フェラーリが、なんとなくアメ車…

フェラーリ GTC4ルッソT フェラーリ・ジャパンでも取り扱い開始の正式アナウンス

フェラーリ・ジャパンは『GTC4ルッソT』を発表しました。価格は2970万円となっているようです。日本では中古車市場であまり人気がない4シーターのフェラーリですが、V12エンジン搭載の『GTC4ルッソ』とくらべて新車販売台数がどのような割合となるのか木に…

フェラーリ812スーパーファスト 2017年生産分は既にオーダーストップ

やはりというか、既に2017年生産分の812スーパーファストは生産する上限に達しているとのこと。一時期フェラーリは年間生産台数の上限を増やすとアナウンスしましたが、やはり希少性を維持するために、生産台数を絞るようですね。 およそ3,500万円ほどになる…

フェラーリ812スーパーファスト公開

ジュネーブモーターショーで正式に公開された812スーパーファスト。基本的にはF12のデザインや性能を引継ぐ形のフェラーリ次期型フラッグシップ。これがフェラーリ最後の自然吸気V12エンジン搭載車両になるのではないかと噂されていますね。 個人的な好みで…

フェラーリのパテント画像をもとにMC12の後継車が登場したら

ちょっと前に話題となった、フェラーリがパテントを取得したデザインですが、ラフェラーリのメガカーでも作るのではないかと噂されたり、話題に事欠きませんね。このデザインですが、『ラフェラーリTenso』に似たデザインとなっています。これをもとに、マセ…

フェラーリのメーター巻き戻し

限定モデルであるラフェラーリ(中古)のメーターを正規ディーラーで巻き戻して販売していたことが内部告発により発覚しました。といっても、日本のディーラーの話ではなくアメリカのフロリダ州での話ですが。巻き戻しによって約1億円を車両価格に上乗せして…

フェラーリFXXの公道走行可能車両が販売中?

FXXはサーキット専用車両なのですが、これを公道走行可能とした車両が販売されているとのことです。一時、価格が14億円ほどと表示されていましたが、現在価格表示は無いようです。公道走行可能車両への仕様変更はどうやらフェラーリが行っているようで、証明…

Ferrari 812 Superfast

フェラーリF12ベルリネッタの後継となる812スーパーファストの情報が公開されました。 テールランプは情報通り4灯となっていますね。これは、先代のF12より個人的に格好良いと思います。 インテリアはGTC4ルッソのような感じと言ったらよいのでしょうか。こ…

アリゾナのオークションで高値を記録した車たち

アリゾナのオークションで高価格を記録したTOP10の車です。取引された金額は2億5,980万ドルにものぼり、2,900台以上が取引されたとのことです。10位 1931 Alfa Romeo 6C 1750グランスポーツスパイダー落札金額:$ 2,805,000 この1931年のAlfa Romeo 6C 1750…