□トヨタ(TOYOTA/LEXUS)

トヨタのレーシングハイブリッド技術を投入したコンセプトカー

トヨタは、東京モーターショーで『GR HV SPORTS』という名称のコンセプトカーを出展すると発表しました。 つい先日『GR』ブランドを新たに立ち上げたトヨタですが、ようやくレーシングにちなんだ車両が発表されたのは嬉しいですね。 画像からも確認できるよ…

トヨタ クラウン 新型は2018年デビュー

現行クラウンがデビューした当初は、これがクラウンかというくらい尖ったデザインでしたが、時が経てば見慣れて、格好良いと思えてきます。そもそも、僕は現行クラウンが登場した際、クラウンという事を抜きにして格好良いと思っていましたが。(試乗をして…

トヨタ 新型センチュリーを公開

2018年に3代目となるトヨタセンチュリーが発売されるようです。それに先駆け、「第45回東京モーターショー2017」にて、新型センチュリーを初披露するとのこと。 3代目となる新型センチュリーは「継承と進化」をコンセプトに、ヘリテージを継承しつつも新しい…

TOYOTA C-HR Hy-Powerコンセプト

フランクフルトモーターショーに出展されていたC-HRをベースとしたHy-Powerコンセプト。 パワートレインについての情報は発表されなかったが、おそらく現在のハイブリッドシステムのハイパワー版なのではとうわさされています。 2018年の初頭に続報を発表す…

トヨタ 新ブランド『GR』発表

トヨタは、9月19日に新ブランドとなる『GR』を発表しました。 「GR」は世界ラリー選手権などに参戦しているトヨタのモータースポーツチーム「GAZOO Racing(ガズーレーシング)」の略で、レースで培った技術を新ブランドに反映さていくとのこと…

トヨタ ハイラックス 13年ぶりに日本市場へ投入

トヨタはハイラックスを国内で販売することを発表。 1ナンバーで車検が毎年ということで、所有するには少しだけ手間と維持費がかかりますが、最近の日本車にはあまり無いスタイルなので、ハイラックスの復活を望む人は少なくないのではと思われます。 時代…

トヨタFJクルーザーの生産終了が決定

トヨタは、2018年1月末にFJクルーザーの国内向け生産を終了することを明らかにしました。 理由は人気低迷のためとのことで、今の時代、こういった大型で奇抜なデザインはなかなか台数が売れないのかなと感じさせられます。 なお、生産終了に伴い、10月1…

次期トヨタスープラのフロントデザインが見えてきた ヘッドライトはFT-1の様に

次期スープラの細部については、そのほとんどが偽装されたボディ形状の画像ですが、今回は、ヘッドライトの形状がいくらかわかってきました。今回のスパイフォトによると、FT-1コンセプトの様な3連のライトが採用されるのではないかと思われます。これは、現…

新車のレクサスLFAが、アメリカのディーラーに在庫としてまだ12台存在するという事実

レクサスLFAは、今年の7月にアメリカのディーラーから1台販売されており、昨年はなんと6台も売れていたとのこと。ここで疑問が生じるのは、2012年にLFAの生産は終了しているということ。では、なぜ既に生産終了しているLFAの新車が販売されているのか。レク…

トヨタC-HRにツートンカラーのオプションが登場

トヨタC-HRにオプションとして、ピラーと屋根の色を選べるオプションが登場しています。選択できる屋根及びピラーの色はブラックとホワイトの2色となっています。トヨタのサイトで確認すると、販売当初からオプションで設定しても良かったのではないかと…

オープンカーを購入するとしたら

なんとなくですが、一度くらいオープンカーを所有したいと思っています。 特に新車、中古車というこだわりはないのですが、遊びの車なので、高額なものを購入するつもりはありません。 国産車、外車というこだわりもそれほどないのですが、購入するなら、思…

ヴォクシー・ノア・エスクワイアが揃ってマイナーチェンジ

先日、ヴォクシー、ノア、エスクワイアが揃ってマイナーチェンジをしました。 現行のヴォクシーが登場したときに、購入を検討したことがあったのですが、僕は、ミニバンに対してあまり興味がなく、通勤に使用するには少し大きいので、結果的に購入をすること…

【動画】日本車メインのカスタム集団

日本車メインのクールな集団が夜の街を走るクールな動画です。 GT-Rと86がカッコいいです。

LCFは登場するのか

最近、ようやくLC500hを実際に見る機会がありました。 とても優雅なデザインとなっていますが、僕が気になるのは、LCFが登場するのかどうなのかという事。 そして、LCFが登場する場合、どのようなデザインになるのか気になります。 ベストカーなる雑誌で、…

トヨタハリアーと日産エクストレイルがそれぞれマイナーチェンジ

個人的には、すみわけができていると思われる両車種ですが、同時にマイナーチェンジを行うという形に。あくまでも、個人的な感じ方なのですが、エクストレイルの方がハリアーを選ぶ客層に寄せてきた感じがします。もともとは若者をターゲットにしたエクスト…

トヨタ アクア マイナーチェンジ 新グレード『クロスオーバー』も

トヨタ自動車は、コンパクトクラスハイブリッド『アクア』をマイナーチェンジ。本日6月19日より販売を開始しました。今回のマイナーチェンジで、エクステリアが大幅に変更され、フロントから見たデザインは、フルモデルチェンジしたかのようですね。ヘッドラ…

2017年のルマン24時間レース お疲れさまでした!

優勝はポルシェ。ポルシェは3連覇達成。 トヨタは何とか1台が完走。 今年のLMP1クラスは完走がこの2台のみという大荒れのレースとなりました。 LMP1クラスに負けないくらい荒れたレースとなったのは、GT-Proクラス。 LMP1クラスがFINAL LAPに入った時点でコ…

トヨタ無念

今朝確認したときにはトップでしたが、2台がリタイアしてしまったトヨタ。 最後まで何があるかわかりませんが、残っているマシンには完走してほしいです。

またルマンの日がやってきた 2017年WEC第3戦 今年もトヨタがライブ配信

今年もトヨタがライブ配信をしてくれます。 なんとか優勝をと願うのですが、こればかりは何とも言えませんね。 昨年は劇的な幕切れとなってしまいましたが、今年こそは優勝と願うのは、昨年と同じ。 結果はどうなろうと応援するのみです。 toyotagazooracing…

トヨタ次期スープラ マニュアルトランスミッションの設定は無し?

次期スープラの内装が確認できるスパイショットが挙がっていますが、確認できるのはATのレバー。まだ正式発表ではないので、どうなるかはわかりませんが、ATの設定しかないのではないかという噂もありますね。この時代なので、世界的なマーケットを見れば、A…

日本車の残価設定額も結構高い

先日、トヨタ系のディーラーにお邪魔した際に教えていただいたのですが、現在、残価設定ローンの残価設定割合を結構上げているという話を聞きました。 系列ディーラー毎に独自で設定を行っているようで、その中でも、車種ごとに細かく設定されているとのこと…

今年もラストにドラマ ニュルブルクリンク24時間レース

残り15分あたりでの逆転優勝となった車両ナンバー29のアウディR8。最後までなにがあるかわからないというのはやっぱり24時間レース。逆転されてからのさらに逆転。解説もかなり盛り上がっていました。 SP3Tクラスですが、こちらもアウディが優勝。トヨタはク…

ニュルブルクリンクの夜

SP3Tクラスは日本時間7:00時点で1位アウディTTでその後にトヨタ(レクサス)RC、スバルWRXと続いており、アウディTTとは1ラップほどの差が開いているようですね。 それにしても、夜のニュルブルクリンクというのは映像を見ていると本当に狭く感じますね。こ…

今年もニュルブルクリンク24時間レースが開催

今年もトヨタとスバルがエントリーしていますね。 今年で45回を迎えるレースですが、数年前からスバルが活躍していることで日本でも同レースの知名度がずいぶんと上がったのではないでしょうか。 トヨタGAZOOレーシングのサイトでは、ライブ中継を実施するよ…

BRZ Stiのテスト車両が目撃される

スバルが否定をしていたBRZのStiヴァージョンですが、テスト車両が目撃されています。Stiといってもターボチャージャーの装着はなく、出力も230馬力程度になるのではないかとのことですが、それでもスバルファンにとってはうれしいのではないでしょうか。Sti…

インテリアも明らかに BMW Z4のスパイショット

エクステリアについては、まだ大幅なカモフラージュによって覆われていますが、インテリアの様子がわかる写真が公開されています。テスト車両にS20iという表示がされており、おそらくは2.0リッターのターボエンジン搭載モデルで、200馬力ほどの出力を発生す…

レクサスのエントリーモデルはBMWと共同開発か

レクサスとBMWが共同で、レクサスの小型モデルを開発するのではないかとのことです。レクサスブランドを所有するトヨタとBMWは現在、時期スープラの開発を共同で行っているので、それ以外の車種についても共同開発するというのは、自然な流れだと思います。…

トヨタマークXがカムリと統合されるかも

ネット上に気になる噂があったので、エントリーします。FRのマークXとFFのカムリが統合されるというのはちょっとピンと来ませんが、単純にマークXが廃止されるというのであればなんとなくわかる気がします。価格を比べると、カムリのエントリーグレードより…

BB1年点検

10回目の1年点検を受けました。僕は1台の車にこれだけ長く乗ることは珍しいのですが、やはりほしい車のためには我慢することも大切だということもあり、結果的に長く乗っているという状況です。また、この車が普段の足には実にちょうど良い大きさというの…

世界最速SUV 2,000馬力にチューニングされたエンジンを搭載するランドクルーザー

V8の5.7リッターのエンジンにツインターボで2,000馬力を発生するトヨタランドクルーザーが370km/hを記録したという動画です。ただでさえ6km/Lほどの燃費ですが、1リッターあたりどれくらいの燃費なのかという、いらぬ心配をしてしまいます。