読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わった形のマフラーを付けたコルベットZR1がニュルブルクリンクでテスト中

どうやら、ニュルブルクリンクの騒音規制に対応するためにこのようなマフラーを装着しているようです。 なかなか登場しないZR1ですが、少しずつその姿が明らかになってきていますね。

シボレーコルベットのアクティブエアロ特許取得?

車高による空気抵抗の変化によって車体をコントロールする仕組みの様です。特許の資料としての対象車としてコルベットが記載されているようですが、ゼネラルモーターの車両全般に将来的に応用するかもしれないようです。GMによると、アクティブエアーは、「…

シボレーコルベット ZR-1プロトタイプ ラグナセカサーキットを走行

なかなかモーターショーに登場しないC7コルベットZR-1ですが、ラグナセカレースウェイでテストを行っている様子が捉えられています。ZR-1のパワーユニットは6.2リッターV8エンジンで650馬力を発生させるとされています。ZR-1の発表時期は、今年の年末と予想…

C7コルベットZR-1と次期型C8コルベットのスパイショット

デトロイトモーターショーに登場しなかったZR-1と、次期型のコルベットでミッドシップエンジンを搭載されるとうわさされているC8のテスト車両の画像です。このように未発表のZR-1と次期型コルベットの2車種がテストされている画像は貴重ですね。どの車両も比…

偽装なしでカモフラージュのみのZR-1

来年1月のデトロイトモーターショーでデビュー予定のC7コルベットZR-1。 偽装パーツなしの状態のスパイショットです。 ボンネットの形状から、C6コルベットZR-1と同様に一部ガラスフードのボンネットを採用するのでしょうか。

テスラモデルSはやっぱり速い

ドラッグレースでコルベットに勝利を収める動画が公開されています。 市販車で0-100km/hが2.5秒という驚異的な加速力のモデルS。 これからはEVが主流になっていくのでしょうか。

マスタングでFORD GTなマスタングGTT

マスタングをフォードGT風にカスタムした1台。 5リッターV8は800馬力までチューニングされています。 こちらもSEMAショーに展示される車両ですが、この時期になるとネットで色々なカスタムカーを目にすることができてとても楽しいです。

シボレーカマロZL1がニュルブルクリンクで7:29.60のタイムを叩き出す。

ニュルブルクリンクの公式タイムアタックでの記録とのこと。最高速度制限が解除された後に事故があったりで、タイムアタックができるのかどうかと思っていたのですが、公式のタイムアタックと言う事ですね。 同じくらいのタイムの車両はこちら。V10プラスよ…

C7コルベットのEV発売

C7コルベットのEVが販売されている模様。とは言っても、エンジンを換装してEVにしたものとのことです。 次期型のC8コルベットにはミッドシップモデルが存在するとのことですが、いずれはそれもハイブリッド化、そしてEVへと移り変わっていくのでしょうか。 …

シボレーコルベットZR-1の最新スクープ映像

以前にスクープされた車両とは違い、巨大なリアウイングの姿は見えません。リアには小さな突起のようなものが付いているだけ。これが何なのかはわかりませんが、ただの飾りというわけではないと思います。 C7のZ06がC6のZR-1のパワーを超えているので、C7のZ…