□その他メーカー車

散歩していて思った やっぱりEV化は必要なのかも

運動不足を感じていたため、ちょっとウォーキングをしたのですが、その際にちょっと気になったのが、排気ガス。普段は車での移動がメインなので、あまり気にしていなかったのですが、歩いていると結構気になります。特にトラックのディーゼルエンジンの排気…

アポロI.E.は完売 開発は順調

僕が、アヴェンタドール以外にほしいと思う車。それがアポロI.E.なのですが、残念ながら完売してしまったもよう。どちらにしても購入ができないので諦めるしかないのですが、それでも格好良いものは格好良い。

日産 GT-R50 by イタルデザイン ボンネットとトランクリッドの開き方が想像と違った

日産公式イベントとしては日本で初めて公開された日産『GT-R50 byイタルデザイン』ですが、このトランクの開き方が想像と違っていました。

FRスポーツカーが欲しい

まだ目標を達成できていませんが、こんな車も手元に合ったらよいなと最近思います。 FRで理想を言えばオープンカー。金額的にも余裕があるわけではないので、300万円くらいの車が理想です。

光岡自動車 ロックスター

光岡自動車は、コルベットC2をモチーフとした(?)ロックスターを販売するとのこと。以下は特設サイトからの引用。 熱くほとばしるような熱情を持っていてそれが何かのキッカケで爆発することが誰にでもある。どんな人もスターになってみたい気持ちはあるし…

アルピーヌA110 日本導入

アルピーヌA110のカタログモデルの日本導入が決定しました。 プルミエールエディションは50台の抽選販売となりましたが、カタログモデルが導入されることに。

トミーカイラZZ 樹脂製フロントウィンドウを採用 2019年春に発売

GLMと帝人が開発したポリカーボネイト製のフロントウィンドウを採用したトミーカイラが2019年春にも販売が開始されるかもしれないとのこと。 「道路運送車両の保安基準(第29条)」を満たす国内認証をクリアし、7月にナンバープレートを取得。このポリカー…

新型ジムニーはなぜこんなに売れているのか

新型ジムニーはなぜこんなに売れているのか。 僕なりの考えをわりと適当に分析してみました。 まず、前モデル登場からかなりの年数が経ってのモデルチェンジであり、以前からのファンによる買い替え需要。もともと根強い人気のジムニーなので、モデルチェン…

新型ジムニー試乗

試乗したのは一番上のCXというグレードの5MT。 今回は、特に情報を仕入れずに試乗したわけですが、思ったよりも良かったというのが正直なところです。

今が旬なホットハッチによるドラッグレース映像

TOYOTA YarisGRMN、Ford Fiesta ST、VW Polo GTI、Peugeot 208 GTi、Mini JCWによるドラッグレースの映像です。

Noble 新エントリーモデルのM500を発表

ノーブルは550馬力の新型モデル『M500』をGoodwood Festival of Speedで発表しました。 この『M500』はノーブルの新しいエントリーモデルとなっているようですが、パワーユニットはフォード製の3.5リッターV6-biturboエンジンで、550馬力を発生します。トラ…

アポロ:IEはその辺のハイパーカーなんかよりも運転が難しい

”The company says it should take a bit of skill to get the best out of a quick car.” アポロ社はIEを速く走らせるには、少しばかりの技術が必要だと語っています。

【グッドウッドフェスティバル】自動運転の初代マスタングがヒルクライムへ挑戦

このグッドウッド名物のヒルクライムに、シーメンスは初代フォードマスタングの自動運転車で出走。

空冷500馬力エンジンを搭載したジンガーポルシェ

ウィリアムズ製の空冷500馬力エンジンが与えられたジンガー製ポルシェが911DLS完成しました。外観は964世代の911ポルシェ。

『Nissan GT-R50 by Italdesign』は限定であるが販売される見込み

日産自動車株式会社とイタルデザインは、『Nissan GT-R50 by Italdesign』が、7月12日に英国チェスターで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにてデビューすると発表しました。

Alieno Arcanum 2億円のハイパーカー

ブルガリアのメーカーによるEVハイパーカーで、最上級モデルの出力が5,221馬力というトンデモマシーン。4種類のスペックで展開されるようですが、1番下のベースグレードでも2,610馬力というのですから、何が何だかわからない世界。

GT-R 日産×イタルデザインのコンセプトモデル

日産とイタルデザインが共同で開発した50周年記念の限定プロトタイプを発表しました。『GT-R』とイタルデザインの、双方の50周年を記念して共同開発したプロトタイプカー『Nissan GT-R50 by Italdesign』。今後、7月欧州での初公開が予定されています。 両社…

ミシュランは300mphにも耐えられるタイヤをあと少しで完成させられる?

ミシュランは300mphにも耐えられるタイヤをあと少しで完成させられると語っています。 時速300マイルはおよそ482km/hで、その数字をみるだけでは想像がつかない速さですが、もしも実現されれば、現在のハイパーカーの最高速記録が大きく更新されることは間違…

ラグジュアリーカーブランドがキャンピングカーを作ったら

日本でも人気のキャンピングカーですが、そんなキャンピングカーをラグジュアリーカーメーカーが作ったらというレンダリング。

ついにあの軽量FR車にも自動ブレーキが搭載される時代に

軽量、FR、2シーターという言葉から連想されるのは通常ライトウェイトスポーツカーだろう。しかし、お気付きのとおり、今回自動ブレーキが搭載されたとちょっとした話題になっているのは、ダイハツのHIJET。

Brabham BT62

Brabham BT 62が公開されました。

ブラバム 26年ぶりNEWモデル

F1名門チームのブラバムが26年ぶりにNEWモデルを製造するとのことです。

EVスーパーカー『Miss R』ロードテスト動画

台湾のXING Mobilityは、『Miss R』のロードテストを収めた動画を公開しました。 XING Mobilityは2015年に台北で設立されたエレクトリックパワートレーンのスタートアップ企業でレースカーの開発を通じて磨いた技術力で、商用車向けパワートレーン等の生産を…

TVR ル・マン24時間レースにLMP1クラスで参戦

TVRとREBELLIONのタッグにより、ル・マン24時間レースのLMP1クラスに参戦することがアナウンスされました。TVRの参戦は、実に13年ぶりとの事なので、TVRの市販車販売復活と併せて、ちょっと楽しみです。

リマックC_Two完売

ジュネーブモーターショーで公開されたリマックC_TWOですが、150台の限定で生産されると言われています。この生産台数枠の150台が完売したとアナウンスされています。

ルーフ SCR 水冷NAの510馬力

ジュネーブモーターショーで公開されたルーフの『SCR』ルーフ製のシャシーにポルシェ製のエンジンを搭載したモデル。『SCR』のデザインは空冷911ポルシェのそれだが、空冷911ポルシェにNAの水冷エンジンを搭載しているわけではないというのは、多くの方が知…

リマック C_Two発表 ついに0-100km/h競争は2秒以下の争いへ

モンスター田嶋氏のマシンにパワートレインを供給していることでも知られるリマックですが、そのリマックが『リマックC_Two』を発表し、2020年までに150台を生産するとしています。

ダッジヴァイパーでニュルに挑んだプライベーターの動画が公開

タイムアッタク自体は昨年の夏に行われており、その際にも話題になり、7分を切れなかったものの、7分01秒03という記録を打ち立てたヴァイパー。 今回は、そのドキュメンタリー映像が動画で公開されています。 コースを周回するおよそ7分間の動画はこちら

鈴鹿サーキットでポルシェケイマンを置き去りにするコペン

このコペンですが、エンジンの載せ代えをしているわけではなく、搭載されているエンジンをチューニングしているとのこと。タイムはなんと2分28秒295。後半で登場するR35GT-Rは道を譲っています。車もすごいのでしょうが、動画を確認すると、相当運転が上手い…

【試乗記】スズキXBEE見積取得

2WDと4WDの両方とも見積もりを出してもらったのですが、オプションを選んでいくと結局上のグレードと同じような装備になってしまうので、初めから上位グレードのMZを選択しました。 ボディー色は、キャラバンアイボリーパールメタリックとホワイトの2トーン…