久々の洗車

前回、洗車機にて行いましたが、それからかなり時間が経ってしまいました。最近も時間がなかなか取れなかったのですが、ようやく自分で洗車をする時間がとれました。 とは言っても、夕方の遅い時間から始めたので、洗いあがるころにはすっかり暗くなっていま…

アストンマーティンDB11ヴォランテ

ニューヨークでデビューしたアストンマーティンDB11ヴォランテ。 503馬力を発生する4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載。ソフトトップの開閉はおよそ15秒(オープン14秒、クローズ16秒)となっています。 デリバリーは2018年の春から始まるとのことで…

香港に納車されたグリーンのチェンテナリオ

鮮やかなグリーンのボディーカラーが目を惹くランボルギーニ・チェンテナリオ。 ソリッドでもメタリックでもなく、マットグリーンのボディーとなっています。 スーパーカー、特にランボルギーニの車両はどんなカラーでも映えますね。 ルーフはカーボン地にグ…

プレステのコントローラーで実物のGT-Rをドライブ

PS4のコントローラーで実物のGT-Rを走らせるという、GTスポーツと日産との企画です。実際に乗り込んで操作するわけではないので、車の挙動を感じ取ることができない中での操作というのは、おそらく思った以上に難しいのではないかと思うのですが、そこは、GT…

トヨタのレーシングハイブリッド技術を投入したコンセプトカー

トヨタは、東京モーターショーで『GR HV SPORTS』という名称のコンセプトカーを出展すると発表しました。 つい先日『GR』ブランドを新たに立ち上げたトヨタですが、ようやくレーシングにちなんだ車両が発表されたのは嬉しいですね。 画像からも確認できるよ…

スバルが東京モーターショーで展示予定の車両一覧

東京ビッグサイトで開催される、第45回東京モーターショーにおいて、スバルの出展するモデル概要が発表されました。 ・SUBARU ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト(トップの画像の車両) ・S208(10月25日発表予定・450台限定) ・SUBARU BRZ STI スポーツ…

トヨタ クラウン 新型は2018年デビュー

現行クラウンがデビューした当初は、これがクラウンかというくらい尖ったデザインでしたが、時が経てば見慣れて、格好良いと思えてきます。そもそも、僕は現行クラウンが登場した際、クラウンという事を抜きにして格好良いと思っていましたが。(試乗をして…

トヨタ 新型センチュリーを公開

2018年に3代目となるトヨタセンチュリーが発売されるようです。それに先駆け、「第45回東京モーターショー2017」にて、新型センチュリーを初披露するとのこと。 3代目となる新型センチュリーは「継承と進化」をコンセプトに、ヘリテージを継承しつつも新しい…

ロールス・ロイスの子供用電気自動車

ロールス・ロイスが製作した子供用電気自動車の『SRH』。 車名の『SRH』は英国のウエストサセックス州にあるセント・リチャーズ病院の頭文字から取ったもので、この特別な小型のロールスは同病院の小児科に寄贈されました。 この電気自動車の塗装はなんと12…

ケンブロック 1400馬力のマシンでパイクスピークを駆ける

ケン・ブロックの新しいドリフト動画が公開されています。 舞台はパイクスピーク。1,400馬力にチューニングされた1965年式のフォード・マスタングによるもので、タイヤメーカーは、お馴染みのトーヨータイヤとなっています。

ポルシェ 新型カイエン・ターボ

8月に公開されていたポルシェカイエンと上位グレードのカイエンSに続き、カイエン・ターボが公開されました。 この、新型カイエンには、新開発の4リッターV8エンジンが搭載され、その出力は550馬力になるとのこと。 これに組み合わされるトランスミッション…

ポルシェ911 GT2 RS ニュルブルクリンクのレコードを更新

ポルシェが正式にアナウンスしたタイムは、6分47秒3という驚異的なタイム。これはランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテのタイム(6分52秒01)よりも速い記録です。なお、このポルシェ911 GT2 RSの凄いのは、6分50秒以下のタイムを5回も記録していると…

日産 新型リーフNISMO発表

日産は新型リーフのNISMO仕様を発表しました。 今年で45回目となる東京モーターショーへ出品するとのこと。 ただし、今回のリーフNISMOは参考出品となるようです。しかし、リーフNISMOが登場するのは決まっているようなので、楽しみに待ちたいと思います。 …

ランボルギーニアヴェンタドール 3年ならハイパープレミアムプランで購入できるんじゃないかという妄想

購入プランの例としてWEBに掲載されているもので、支払いシミュレーションで直接金額を入力して計算したものではありませんが、頭金は割と現実的な金額ではないかと思われます。 3年で70%の残価設定というものなのですが、実際の残価はどのようになっている…

掃除機のダイソンが電気自動車に参入

サイクロン式吸引掃除機で日本でも一躍有名になったイギリスのダイソンですが、このほど、その掃除機のモーターのノウハウを活かしてEV業界へ参入すると発表しました。 その参入における開発費は10億ポンド(日本円でおよそ1,500億円)以上と言われておりま…

スーパーカーを買う夢を見た

夢の中で、僕はスーパーカーのオーナーになった様だ。僕が夢の中で購入したのは、黄色いウラカンLP610-4で、きちんとガレージに納められていた。 僕は、ウラカンを購入する予定はないのだけれども、黄色いスーパーカーは有りかなと思っているので、そう言う…

バイク試乗 一気に3車種

ハーレー1車種とYAMAHA2車種を試乗。 クローズドコースでの試乗だったので、車に気を取られることなく試乗ができたので、その点は良かったですね。 とは言っても、先導車ありの試乗だったので、スピードはそれほど出せませんでした。 試乗したのは □ハーレー…

ホンダ アーバンEVコンセプト

他のメーカーと比べるとEVに後れを取っている印象のホンダですが、そのホンダもEVのスタディモデルとしてコンセプトカーを発表しました。 2019年にはホンダもEVを市場に投入予定のようですが、どのようなデザインで出してくるのか興味があります。 このアー…

日産 車両の完成検査に不備 100万台規模のリコールか?

日産は、一部の工場で、無資格の者が車両の完成検査を行ったとして、新車在庫の販売を一時中断する措置を取りました。これにより、流通に支障をきたし、販売不振にも繋がりかねない状況となるかもしれません。また、既に販売している車両についても同じよう…

カメラ用三脚を購入

急遽三脚が必要になり購入。 通常であれば、下調べをした後、通販で購入するのですが、今回は時間がなかった為、近所の家電量販店で在庫があるものの中から購入となりました。 現在使用している三脚よりももう一段足が伸ばせるタイプで、150cm程まで高くでき…

フェラーリ『FXX K』にもEVOが登場

フェラーリにはその時その時で、サーキット専用モデルのXXプログラムを用意し、フェラーリに選ばれた顧客がそれを購入して、さらにフェラーリはその走行データを市販車開発へとフィードバックさせています。 599XX、FXXと続き、当然ラ・フェラーリにもXXが存…

Porsche 911GT2RS ニュルブルクリンクを6分54秒で駆け抜ける

ポルシェ911GT2RSが6分54秒75のタイムでニュルブルクリンクを走ったとの事です。これが事実なら、自身のブランドの918スパイダーよりも速いという事になります。ランボルギーニ・ウラカンペルフォルマンテよりは若干遅いタイムで、量産車トップの記録とはい…

ポルシェ911GT3ツーリングパッケージ

先日のフランクフルトモーターショーで公開された『ポルシェ911GT3ツーリングパッケージ』 トランスミッションはMTのみの設定で、インテリア、エクステリア共に、GT3を公道仕様へと仕立てたものとなっています。 GT3の名称からも想像できるとおり、パワーユ…

ランボルギーニ ウラカン・スーパートロフェオEVO

ランボルギーニのレース部門「スクアドラ・コルセ」が仕立てた同一の車両を全てのドライバーが使い、各国のサーキットを転戦するワンメイクレースの「ブランパン・スーパ-・トロフェオ」シリーズ。2009年にヨーロッパで始まり、2012年にはアジアで、翌年か…

BBの後に乗る車は何か

永遠のセカンドカーとして僕のところに居てくれるBBですが、このポジションの車ってなかなか良いのが無いなと考えるのです。もちろん、ファーストカーあってのセカンドカーなので、不在のファーストカーを購入するのが先のような気もします。だからと言って…

ジャガーE-Type EV

ジャガーがメーカー自身でEV化したE-type。名称は『Jaguar E-type Zero』。 外観はそのままにEV化して、インテリアについても現代風にアレンジしてあります。 さすがに希少価値の高いE-typeを個人でEV化しようと考える人はいないと思いますが、メーカーがコ…

TOYOTA C-HR Hy-Powerコンセプト

フランクフルトモーターショーに出展されていたC-HRをベースとしたHy-Powerコンセプト。 パワートレインについての情報は発表されなかったが、おそらく現在のハイブリッドシステムのハイパワー版なのではとうわさされています。 2018年の初頭に続報を発表す…

MINI JCW GPコンセプト

このほど、3代目となるMINI・JCW・GPのコンセプトモデルであるGPコンセプトがデビューしました。 かなりアグレッシブなデザインとなっており、コクピットにはロールゲージが巡らされています。 ボディーのアグレッシブさもさることながら、テールランプのデ…

EVにシフトしていく時代の中で

V12エンジンを搭載したスーパーカーに憧れてどれくらい経つのだろうか。 僕がスーパーカーに興味を持ったのはフェラーリF40が登場して(実際にはそれからしばらくしてから)、F40というスーパーカーがとても格好良く輝いていたという記憶があります。そうい…

スズキ新型スイフト・スポーツ フランクフルトでデビュー

日本では9月12日に発表となりましたが、先駆けてフランクフルトでデビューしていますね。 マフラーが左右2本出しだったり、17インチのアルミホイールが装着されていたりと、スポーティな仕上がりになっているスイフトスポーツ。 パワーユニットは直列…