起業しないとやはり無理なのか?

なかなか目標金額に近づかないでちょっと焦っています。 スーパーカーを購入しようとしても、月々払える現金が極端に少ないため、頭金をかなり用意する必要があります。

Lamborghini ウラカンは11,000台 アヴェンタドールは8,000台生産を突破

V12エンジン搭載モデルはアヴェンタドールになってから、V10エンジン搭載モデルはウラカンになってからますます生産台数が伸びているランボルギーニ。V10エンジン搭載モデルは、ガヤルドもかなり売れていた印象ですが、ウラカンはすごい勢いですね。 そして…

Noble 新エントリーモデルのM500を発表

ノーブルは550馬力の新型モデル『M500』をGoodwood Festival of Speedで発表しました。 この『M500』はノーブルの新しいエントリーモデルとなっているようですが、パワーユニットはフォード製の3.5リッターV6-biturboエンジンで、550馬力を発生します。トラ…

アポロ:IEはその辺のハイパーカーなんかよりも運転が難しい

”The company says it should take a bit of skill to get the best out of a quick car.” アポロ社はIEを速く走らせるには、少しばかりの技術が必要だと語っています。

【グッドウッドフェスティバル】次期型スープラのプロトタイプが走行

グッドウッドのヒルクライムに姿を現した次期スープラ。 エンジン音が確認できる走行映像が公開されています。

『Nissan GT-R50 by Italdesign』がグッドウッドフェスティバルを走行

日産が、 『Nissan GT-R50 by Italdesign』の走行映像を公開しました。 グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの1日目、会場でアンヴェールされたプロトタイプには、ルーカス・オルドネスが搭乗。 攻めた走りではありませんが、走行映像を公開してく…

【グッドウッドフェスティバル】自動運転の初代マスタングがヒルクライムへ挑戦

このグッドウッド名物のヒルクライムに、シーメンスは初代フォードマスタングの自動運転車で出走。

トヨタ カローラスポーツ見積もり取得

トヨタカローラスポーツの見積もりを取得しました。 グレードは『HYBRID G"Z"』で、カラーは標準色のアティチュードブラックマイカ。内装は標準のファブリック(ブラック)を選択しています。

空冷500馬力エンジンを搭載したジンガーポルシェ

ウィリアムズ製の空冷500馬力エンジンが与えられたジンガー製ポルシェが911DLS完成しました。外観は964世代の911ポルシェ。

『Nissan GT-R50 by Italdesign』は限定であるが販売される見込み

日産自動車株式会社とイタルデザインは、『Nissan GT-R50 by Italdesign』が、7月12日に英国チェスターで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにてデビューすると発表しました。

あの芝刈り機が帰ってきた 記録更新にチャレンジ

世界最速の芝刈り機として有名になったホンダのカスタムされたマシン。 今回、その記録を超えるべく再びの登場となった。 今回はパワーユニットにホンダのCBR1000RR用の物を使用しています。

新型スープラがNASCARに参戦

トヨタは、2019年から次期『スープラ』で、アメリカのNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦すると発表しました。そして、なによりのニュースは、新型スープラの市販モデルについて、2019年前半より順次世界で発売するとのこと。

【試乗】トヨタ カローラスポーツ

トヨタ カローラスポーツに試乗。 グレードはCVT・2WDの『G”X”』。これは一番下のグレードになるのですが、ある意味、素のカローラスポーツがどういった物なのかがわかるのではないかと思います。

日産 スターウォーズ新作とコラボしたSUV

北米日産がハン・ソロスターウォーズをテーマとしたコンセプトカーを製作して発表しました。 ベース車両は『ローグ』でミレニアムファルコン風にカスタムされています。

Alieno Arcanum 2億円のハイパーカー

ブルガリアのメーカーによるEVハイパーカーで、最上級モデルの出力が5,221馬力というトンデモマシーン。4種類のスペックで展開されるようですが、1番下のベースグレードでも2,610馬力というのですから、何が何だかわからない世界。

いよいよ公開か グッドウッドフェスティバル2018にスープラが登場するかも

トヨタモーターヨーロッパは7月12日に開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『スープラ』が復活すると発表。そして、1枚のティザーイメージを配信しています。

ポルシェはやっぱり凄かった ニュルブルクリンク北コースのレコードを更新

ポルシェ自身が持っているニュルブルクリンク北コースのレコードである6分11秒13とを塗り替えました。この6分11秒t13というタイムは35年ほど前にポルシェ956Cによって記録されたもの。今回は5分19秒546というタイムをポルシェ919ハイブリッドEVOによって叩き…

やっぱりおかしい 日本の自動車に対する課税額

現在の自動車税制では、自動車の取得段階では「自動車取得税(3%)」と「消費税(8%)」、保有段階では「自動車重量税(0.5tあたり、車歴13年までは年間4100円/13年超は年間5700円、18年超は6300円)」と「自動車税/軽自動車税(排気量に応じ2万9500円か…

マジョーラカラー?塗装だけで新車のシビックType Rが買える金額

この手のボディーカラーは好き嫌いが結構はっきりするのではないかと思いますが、こういったカメレオンカラーがあまり得意ではない僕でも、ちょっといいかもと思ってしまう『McLaren 675LT Spider』です。

メルセデス・ベンツ日本 フルモデルチェンジした新型「CLS」の国内導入を発表 販売を開始

2003年、4ドアクーペとして登場したメルセデス・ベンツのCLS。そのCLSの最新型は、2017年11月にロサンゼルスオートショーで既に公開されており、この度、日本でも販売が開始されました。 新型もアーチ状のルーフラインやサッシュレスドアを踏襲。しかし、フ…

TOYOTA GRスポーツに『86GRスポーツ』を設定

GRのエントリーモデルとなるGRスポーツに86が新たに加わりました。 86 GRスポーツは日常生活の中でも走りを楽しめるスポーツカーという位置づけ。

TOYOTA 新型クラウンと新型カローラスポーツを発売

トヨタのウェブサイトを開くとまずクラウンの画像が表示されています。 やはり、トヨタにとってクラウンは特別なモデル。 そして同じくトヨタにとって特別なモデルのカローラ。

扇風機を購入

※写真はイメージです。 自分のスタジオ兼アトリエ用に扇風機を購入しました。 スタジオやアトリエと言えば格好良く聞こえますが、要は作業部屋。一応音楽機材とマルチトラックの録音ができるDAWが置いてありますが、DAWは現在ほとんど使用されていません。 …

GT-R 日産×イタルデザインのコンセプトモデル

日産とイタルデザインが共同で開発した50周年記念の限定プロトタイプを発表しました。『GT-R』とイタルデザインの、双方の50周年を記念して共同開発したプロトタイプカー『Nissan GT-R50 by Italdesign』。今後、7月欧州での初公開が予定されています。 両社…

ポロストリコでフルレストアされたランボルギーニ ミウラSVR

2016年からレストアのためイタリアへ送られていた個体が、レストアを終えて日本へと帰還しました。

トヨタS-FRの計画は白紙へ

ちょっと残念なニュースですが、トヨタの小型スポーツを担う車種として開発が進められていたS-FRのプロジェクトが白紙へとなったとの事です。

今後ハーレーはアメリカ国外でも生産される?

欧州連合(EU)に対して、輸入品に対し関税を課すとしている件について、EU側が報復措置としてアメリカからの輸入品に対し、関税を課すことを決定。これによって売り上げが落ち込むと予想したハーレーは、EUによる報復関税を回避するため、欧州向けバ…

日産 フォーミュラEに参戦を正式発表

日産自動車は、ABB FIA フォーミュラE選手権の2018-19年シーズンに参戦すると発表しました。 フォーミュラE選手権は、12月のサウジアラビアを皮切りに7月のニューヨークまで、世界各地の都市で13レースが開催されます。

F1 レッドブルはホンダと提携

なんと、レッドブルがホンダのパワーユニットを使用するとのこと。

アウディR8 GT復活か

先代モデルのR8に333台の限定で2011年に設定されたGT。その『R8 GT』が7年ぶりに設定されるのではとのこと。 パワーユニットには、ランボルギーニ『ウラカン ペルフォマンテ』から流用される5.2リットルV型10気筒エンジンを搭載。最高出力はウラカンの640ps…